働く理由

「何のために働くのか?」 「自分は何のために生きるのか?」 「どんな生き方をしたいのか?」  ・  ・  ・ 就職活動を始める前にまず考えたことでした。 仕事は人生の中でも大きなウェートを占めます。ほぼ毎日、1日に何時間もかけて真剣に取り組むものだからです。そんな人生にとって重要な仕事を決めるためにまず、自分の価値観を深く掘り下げて考えてみました。 …

続きを読む

開発コンサルタント

開発コンサルタントという職業があります。 まずは、それを説明した文章を抜粋します。 (国際協力ガイド2010、国際開発ジャーナル社、60ページより) 「『開発コンサルタント』という職業を知っているだろうか?政府開発援助(ODA)や国際機関による援助の中で、スペシャリストという立場から、現場の最前線でプロジェクトを計画・設計・監理する人たちだ。具体的には、開発途上国政府の要請に基づいて国…

続きを読む

国際ボランティアのための情報誌「クロスロード」11月号に載りました

こんにちは。 今日はタイトルの通りです。 11月号のクロスロードに、僕のインタビューや提供した写真が載っています。 クロスロードには毎号特集がありまして、11月号の特集は 「JICAボランティアがともに過ごした途上国の子どもたち」 です。 記事はこの特集の中です。内容は、僕が任地変更後に移り住んだンゴクサ村で、とってもよくしてくれた隣の家族とのエピソードや、僕が感じたこと…

続きを読む

フランス語検定、申し込み

今日、フランス語検定の申し込みを終えました。 前に書いていた通り2級を受けます。 試験は1カ月後。がんばります! さて、就職活動の進展状況。 とりあえず、先週のセミナーを踏まえて自己PRなど書類の文面を書き直しました。ちょっとはましなカタログになったかな。そして、帰国隊員用の進路情報やWebの求人などから、興味のある会社を3、4社ピックアップしました。 それにしても、早く働…

続きを読む

JICAの進路相談カウンセラー

今日、進路相談カウンセラーに就活の相談に行きました。 JICAは、帰国した協力隊員の進路を相談するカウンセラーを全国に配置しています。大阪には2人。JICA大阪(茨木市)ではなくJOCAの近畿支部(大阪・梅田)にいます。 この日は、元小学校教師であるYさんがカウンセラー。この方と1時間ほど、自分の悩みとか考えを話して、色々とアドバイスをもらいました。穏やかな方で、とても話しやすかった…

続きを読む

帰国ボランティアのための就活スキルアップセミナー

昨日の13日(水)、タイトルの通り、「帰国ボランティアのための就活スキルアップセミナー」に参加しました。 帰国して3ヵ月が過ぎました。現在は就職活動をしています。 前に、「帰国して1ヵ月」(7月14日)の記事の中で、「国際協力業界での日本での正職員雇用は少ない。海外での短期契約の仕事ばかり。ならばまた海外に行くことも視野に入れようかな」ということを書きましたが、3ヵ月経った今は日本で…

続きを読む

大阪市出身のJICAボランティア写真パネル展示会のお知らせ

こんにちは。 急に寒くなってきましたね。 そして、私事ですが、 夜行バス大阪-東京往復でやられた腰の痛みがやっと引いてきたので、 そろそろランニングでも再開しようと思っています。 11月にマラソンを走るのでそろそろやばいです。 さてさて、今日はお知らせです。 大阪市出身のJICAボランティア写真パネル展示会が行われます。 僕も写真を提供したので、僕の写真もきっ…

続きを読む

マダムタタさんin東京

カメルーンでとってもお世話になった人、マダム・タタさん。このブログでも何度も登場していますが、すごく真っすぐで真面目な女性。そして行動力もあってカリスマ性もあって、村落開発にとっても真剣です。農業開発省のコミュニティ開発部の中央州代表で、僕が配属先を変更してセアック(CEAC、コミュニティ教育開発センター)で活動ができたのも、彼女のご厚意によるものでした。僕にとってはカメルーンでのお母さん、そん…

続きを読む

仏検の準備

約1ヵ月ぶりの更新になりました。 この間、何をしていたかというと、8月後半は四国八十八カ所お遍路の歩き旅に出ていました。実は3年前にも歩き遍路をしていて、今回はその続きでした。めちゃくちゃ暑くて、カメルーンにいる時よりも真っ黒に日焼けしましたが、とってもいい旅でした。またこのブログでも紹介したいと思います。 そして、旅から帰ってきたあとは本格的に就活を開始しました。 やっぱり、早く…

続きを読む

大阪人は本当にせっかち?

以前、7月10日の記事「大阪で感じた色々なこと」で、「みんな信号無視をしまくって、せかせかしている」と書きました。 でもその後、「本当にみんな急いでいるのだろうか? 本当にみんなせっかちなのだろうか? 本当にただそれだけの理由で信号無視をするのだろうか?」と考えていました。 仮説1 急いでいる人というのは、約束などの時間に間に合いそうにない人なわけで、そういう人は家でぐうたらしてい…

続きを読む