ハルツームの街の様子

今日は七夕ですね。ここスーダンでは、残念ながら砂埃で常日頃視界が悪いため、きれいな星空というのはあまり望めないかもしれません。

IMG_0196.JPG
こちら、ちょっと風が強く吹いて砂埃が舞っている首都のハルツームの様子。
こうなると遠くまであまり見えません。

さて今週も無事に終わりました。
あっ、先週に書き忘れましたが、僕は首都のハルツームに住みながら、ハルツームの農業省内で働いています。その仕事のことはまたおいおい書くとしまして、まずはスーダンの様子から。

平日は、宿泊先と職場を車で往復するのみなのですが、週末に買い物がてらに少し街の中を歩いてみました。

IMG_0199.JPG
こちら近所の様子。週末なので閉まっている店が多くて残念ですね。

IMG_0205.JPG
こちらは、歩いて1時間くらい離れたところにあるローカルの大きなマーケット。
雰囲気はカメルーンのマルシェとほぼ一緒です。

先週、「穏やか」と書いたのですが、その印象は今週も同じです。
さすがに街の中やマーケットを歩いたので、「ニーハオ」と言われたりしましたが、すごく好意的な「ニーハオ」が多く、また言われる率もカメルーンに比べたら格段に少ないです。アジア人があまり珍しくないのでしょうか。
よく声をかけられたのが「ファディーガ(と聞こえました)」という言葉と「タマーム(これもそう聞こえました)」という言葉。前者は「友達」という意味らしく、後者は「good」という意味だそうです。

物価高騰で首都ハルツームではデモが起きて、警察と衝突しているというニュースもありますが、住んでいる範囲内はとても平和な印象です。

さて、書きたいことはいっぱいあるのですが、まだ整理しきれていない感じです。まあボチボチと書いていきます。
それではまた。

この記事へのコメント