2012年03月12日

震災から1年

昨日で震災から1年。テレビでも震災特集が多くやられていましたね。
震災から日が経つにつれて、被災地のことはだんだんと考えなくなってきており、最近はほぼゼロと言ってもいいでしょう。でもこういう特集を見ると、やっぱり忘れてはいけない、って思います。でもまた日常に戻ってしまうと、自分の生活のことでいっぱいいっぱいになり、きっと忘れてしまうでしょう。

どうすればいいのかなと考えていたのですが、生かしてもらっていることに感謝して、日々の日常を精一杯生きる、これしかないのかなと思いました。被災地のためにはたまに募金するくらいしかできません。でも日々の自分の生活をがんばることなら毎日できます。自分の手の届く範囲で、自分の周りの人や仕事で関わっている人たちのために一生懸命がんばることによって、自分の周りの人を幸せに…って言ったらちょっと大げさですが、一緒に何かやって楽しんだりとか、仕事で成功して一緒に喜んだりとか、自分のできることは小さなことだけど、そういう小さなことのために一生懸命やっていこうと思います。そして、それが巡り巡れば、間接的に被災地のため、日本のため、そしてより良い世界のためにとつながっていく気がします。

Think globally, Act locally. という言葉が好きなのですが、世界のより良い姿を思い浮かべながら、自分の日々できることをコツコツとやっていこうと思います。
posted by まっつん at 21:13| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。