帰国して1年~今後の目標

昨日の続きです。

帰国して1年。カメルーンでの1年と比べると、あっという間だった、めちゃくちゃ速かった、という印象です。速かったと感じるのは、毎日仕事があって何かと忙しいからなのか、それともカメルーンでの日々が濃すぎたのか? とにかく、あっという間の1年でした。

帰国した頃は、まさか自分が開発コンサルタントの会社で働いているとは思いませんでした。不況の真っただ中だったので、将来はどうなるのだろうととても不安も大きかったです。

でも昨年11月、今の会社に入社してからはとても充実した日々を送っています。何より、自分自身のモチベーションが非常に高いと感じます。やはり、ずっとやりたかった国際協力の仕事だからなのでしょう。社員の皆さんも本当にいい方ばかりで、そこもすごく恵まれていると感じます。できれば、末永くここでがんばりながら、自分自身ももっと経験と専門力を高めて、途上国や日本の国づくりに貢献できればと思います。まだまだ勉強の身なので、今は他のコンサルタントの方々が仕事をしやすいように、しっかりとサポートができればと思います。

仕事以外では、昨日も書いたフランス語ですね。DELF B2には落ちてしまいましたが、本当に運良く受かってしまわなくて良かったと思っています。今後の当面の目標は、秋にフランス語検定の準1級を、そして来年の6月に再びDELF B2を受けたいです。来年には圧勝で受かるように、しっかりと基礎力を付けたいと思います。日々のコツコツやる勉強が大切ですね。

それ以外では、趣味のマラソンですね。実は、第一回大阪マラソンの抽選に通りまして、10月30日に走るのです。自己ベスト、そして3時間切りを目指しています。あと4ヵ月なので、7、8、9月のこの暑い3ヶ月間にしっかりと走り込んで、万全の状態で臨みたいと思います。

あと、私生活では一人暮らしをそろそろしようかと。32歳で実家暮らしは、なんかちょっとかっこ悪いと感じてしまいます。大学院時代から第1次社会人時代、そしてカメルーンと約7年間も一人暮らしをしていたし、神戸まで通うのもちょこっと遠いので。
思い切って神戸市内にするか、それとも阪神間の西宮あたりにするか。そういうことを考えていると楽しいですよね。

ということで、今年の後半もがんばろうと思います。

この記事へのコメント