2011年01月30日

対話型ファシリテーション講座(基礎コース)

昨日、これを受講してきました。
くわしくはこちらのページを。
参加型開発研究所ホームページ
ttp://www.f3.dion.ne.jp/~ipdev/sub1kouza.html

本も出されています。↓



ファシリテーションって、名前とか重要性は何となく分かっていたけど、具体的にどうするのかは知りませんでした。しかし、昨日の講座では目からうろこでした! これは、途上国の現場はもちろん、様々な場面でのコミュニケーションにも役に立つと思いました。

ただ、具体的なテクニックもそうなのですが、一番印象に残ったのは「相手を尊重すること」の大切さ。これって、ファシリテーションのみならず全てのコミュニケーションの基本中の基本ですよね。

僕ってあんまりしゃべりが得意でなくて、会話がつまったりしてしまうことも多いのですが、こういう基本を大切にして、仕事のみならず日常生活の色んなコミュニケーションも楽しくできればなと思いました。
posted by まっつん at 22:07| Comment(0) | 協力隊 帰国後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。