2012年09月15日

引越して、そしてプロジェクトも本格化

まず、ブログのタイトルですが結局元に戻しました。アラビア語で何かと思ったのですが、カタカナで「タマームミアミア」とか「サバハルヘール」とか書いても、なんのこっちゃ意味分からないですもんね(笑)。

さて、ここ数週間ですが、ラマダンとラマダン明けの休日が終わり、プロジェクトの方では短期専門家を2名迎え、また9月、10月、11月とプロジェクトも色々と動いて本格化してきています。業務をしっかりこなしていきたいと思います。

気候は、雨季も終わりに近づいてきたのか、ラマダン明けの8月下旬以降、全く雨が降っていません。日本は秋ですが、こちらでは日々気温が高くなってきていて、また40度くらいに戻っています。慣れたとはいえ、やっぱり暑いですね。

そして、9月1日から一人暮らしを開始しました。フラットを借りています。
これも話せば色々とありますが、このフラットでは基本家具は全部付いているのですが、9月1日〜の契約なのに、ベッドが届いたのが9月1日の夕方でした(笑)。「今日、ここで寝られるのか?」と本当に心配しました。

そして前日までは必至の突貫工事で、部屋中は埃だらけを通り越して、白いススだらけ。
まあでも、今で2週間経ちますが、とりあえずの大掃除も終わり、水漏れやエアコンなどの問題も少しずつ解決して、ようやく快適に暮らせるようになってきました。

近所の商店の様子も把握して少しずつ顔見知りも増えてきて、こちらの床屋で散髪も無事にでき、必要な生活備品も揃い、生活基盤が整いつつあります。

IMG_0879.JPG
炊飯器です。鍋の形をしていてかわいい。炊き上がりもおいしいです!

IMG_0923.JPG
クラシックギター、やっぱり買ってしまいました。カメルーンの時みたいに夜長に爪弾こうと思います。

ちなみに、写真にはわざわざ載せてないですが、一番の収穫は炊飯器でもギターでもなく「切れる」包丁!
途上国ではこれでもかというくらいに全く「切れない」包丁ばかりで、フラットに備え付けの包丁も言わずもがな。形容するなら、リンゴを叩き割らなければならないくらい。全然スパッといきません。
そこで色んな店を歩き回って、その中で一番高い包丁を選んで買いました。結果、抜群の切れ味! 切れすぎて指も切ってしまいましたが、とにかく嬉しかったです。


IMG_0886.JPG

さて、今日の最後は、お気に入りの写真を一枚。
スーダンでは、このようなお茶飲み場所が木陰など街のいたるところにあります。コーヒー、紅茶、カルカデ(ハイビスカスティー)などが飲めて、休憩しながら人々が談笑する風景をよく見かけます。僕のおすすめはカルカデに少しの砂糖です。こちらでは、何も言わないとコップの半分くらいに砂糖を入れられるので要注意です(笑)。
posted by まっつん at 22:55| Comment(2) | スーダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。