タロウとシロのその後(Les nouvelles de Taro et Shiro)

いきなり家を追い出されたタロウとシロ。タロウは首都のヤウンデへ、シロは近所の家へ。 昨日、平憲兵がヤウンデの実家から帰ってきました。「タロウはどう?」と聞きました。すると、「いろいろと考えたけど、タロウを連れていくのはやめたよ。今はシロと一緒に近所の家に住んでいる」とのこと。 聞くと、まずシロを100mほど離れた同僚の憲兵の家へ引き渡したのですが、シロはすぐに家を飛び出し藪の中にこも…

続きを読む

体と頭と(Le corps et la tête)

今日は隣村のとあるグループと活動の日。 朝8時前に家を出て、8時半に到着。それからまずはグループメンバーの畑を見に行きました。このグループは農業と畜産を融合させたプロジェクトをやりたいと言っています。まず、農業としてはトウモロコシと大豆を育てて、そして豚と鶏を飼い、その餌にすることで餌代を浮かすというもの。 こちらトウモロコシ畑の様子。きれいに整備されています。 午前中に4…

続きを読む

国際協力専門員の本を読んで(La revue du livre ’’Kokusai-kyouryoku-senmonin’’)

先日、JICA事務所より借りた「国際協力専門員」(林俊行編、2008年、新評論)という本を読みました。 JICAには国際協力専門員という肩書の職があります。あまり聞きなれないですよね。僕もこの本を読むまで知りませんでした。 JICAは世界各地で援助の仕事をしているわけですが、実際に誰がしているのかというと、専門家、すなわちその道のエキスパート、プロを派遣してその仕事に当たって…

続きを読む

突然の別れ(La séparation soudaine)

長くかかりそうだった歯医者は2回目の今日で無事に終了。まあ無事と言っても、何か痛いし、噛み合わせも悪いので、日本に帰ったらちゃんと歯医者に行こうと思いますが。。。 家に帰ると、電気は戻っていましたが、憲兵の飼っていた子猫がいません。僕は憲兵2人と一緒に1つの家に暮らしていますが、その憲兵は1人が平憲兵で、1人がこの地域の司令官です。子猫は平憲兵が買ってきたのですが、買い出してから1ヵ月…

続きを読む

月明かり(Le claire de la lune)

今日で停電が3日目。おとついにパラっと雨が降った時に停電し、それが続いています。実はそのパラっと降った時に強い風が吹いて、隣村の電信柱が倒れたそうです。どうやらよく倒れる柱だそうで、前回倒れた時は1ヶ月停電したそうな。今回はいつまで続くのかな? さて、停電の時にいつも強く感じるのが月明かりの明るさ。今日は半月ぐらいでしたが、周りの草木もしっかり見えて、自分の影もしっかり出ます。懐中電灯とか…

続きを読む

畑仕事2(Les travaux des champs 2)

今日は隣の家に住む奥さんの畑に行きました。彼女はマニオック(キャッサバ)、トウモロコシをメインに、植えています。販売用ではなく自家消費用。 畑への出発前。3歳の子供も一緒。なぜかまるで北国に行くかのような格好。 家から1.5kmぐらい。こちら彼女の畑。 今日、彼女はまだ植えていない場所を耕してマニオックとトウモロコシを植え、僕は雑草抜きの手伝いをしました。 …

続きを読む

畑仕事1(Les travaux des champs 1)

今日は一緒に活動しているグループの畑仕事の様子を見させてもらいました。 こちら、ただの藪に見えますが畑だそうです。少し放っておくとすぐに雑草が育ち、こんなボーボーの藪になります。まずはこれをマチェット(Machette)と呼ばれるナタで刈ります。 このように刈れました。 この日植えるのは大豆。棒とひもでちゃんと間隔を測ります。30…

続きを読む

暑い(Il fait chaud)

雨季に入ったのに、雨があまり降らず、気温の下がらない暑い日が続いています。 今日は夜でも室内の温度計が30度を超えています。いやぁ、たまらんです。 でも、聞いた話によると、ステップ気候のニジェールでは日中50度になるらしいのです。ろうそくが溶けるそうな。。。そして夜は暑すぎて家の中ではとても寝られず、外にベッドを出して、マットレスに水をぶっかけてびしょびしょにした上で寝るとか(それで…

続きを読む

歯医者(Le dentiste)

左上の奥歯の詰め物が取れたため、予約していた首都の歯医者に日帰りで行ってきました。JICA関係者の行きつけの歯医者で、中は清潔。日本レベルとまでは言わないけれど、「やばいんじゃないか、ここ…」というような不安はありません。 今日から担当してくれる歯医者さんはフィリピン人の女医さん。隊員仲間からは、「丁寧に慎重に治療してくれる。そして癒し系」と聞いていたけど、実際に雰囲気もよく安心できる感じ…

続きを読む