なぜ走る?(Pourquoi je cours?)

今朝、走りに出ました。そして走っている途中にふと思いました。 なんで僕は走っているのだろう? カメルーン山マラソンが来年2月に開催されます。一応、来年も出るつもりです。でも、もうすでに完走するという目標を果たしたし、はっきり言って出る目的がありません。どうがんばっても上位には食い込めないし、今年よりも1秒でも早く走りたいとも思いません。普通のマラソンならまだしも、あんなきつい大会はもうコ…

続きを読む

石けんの評判(Réputation du savon)

石けんを作ってから約1ヶ月。もう待ち切れなくて使いました。 さっそく、最初に作った薄いオレンジ色の石けんで体を洗いました。どんな感じだろう?ドキドキわくわく。 しかし感想は、泡立ちがあまりよくありません。でも石けんのヌルヌル感はすごく持続するし、石けん自体は硬く、非常に長持ちしそうな感じ。そして肌がヒリヒリするなどの害はありませんでした。 そこで、石けん作りを一緒にした隣の大家…

続きを読む

お葬式(Cérémonie funèbre)

近所のおじさんの義理のお母さんがなくなったそうで、今日、お葬式に誘われて行ってきました。ちなみにカメルーンでは、お葬式のことを上に書いたようなフランス語では言わず、「オデイ」と言います。カメルーンでオデイに参加するのは今日が初めてです。 まず女性たちの踊りが始まりました。亡くなった方は結構お年寄りだったそうなので、長く生きたことを称える意味でもこのように踊りや音楽があるそうです。これが休み…

続きを読む

乾季到来で水切れ-任地のお水事情2(Puisque la saison sèche arrive, mon eau est fini – Situation de l’eau au village 2)

11月14日に大雨が降って以来、雨が降らなくなりました。乾季に突入した模様です。 ぐちゃぐちゃだった道路が乾き始めて、最近では砂埃がすごくなってきたし、昼間の温度も30度近くまで上がるようになってきました。空気が乾燥しているので、風邪などには注意が必要ですね。 そして、大量に確保していた雨水もついに切れました。これからは生活用水も自力で手に入れる必要が出てきました。 家の裏手に…

続きを読む

カメルーン流、オレンジの食べ方(Façon camerounaise de sucer des oranges)

カメルーンでのオレンジの食べ方はユニークです。 ①まずこうやって外の皮を薄くむきます。 ②次にこの辺りに切れ目を入れます。 ③このように開けて、オレンジをしぼりながら果汁を吸います。 ④吸い終わり。 ちなみにカメルーンでは「オレンジを食べる(Manger)」とは言わず、「オレンジを吸う(Sucer)」と言います。このやり方、ぜひ試して…

続きを読む

カメルーンのフランス語は関西弁風?(Le français au cameroun a l’accent de kansai?)

10月19日の記事(セネガルで考えたこと)の中で、セネガルとカメルーンのフランス語は違い、自分のフランス語が思いっきりカメルーンなまりになっていることに気付いたと書きました。 例えば、「Je suis japonais ジュ スイ ジャポネ(私は日本人です)」。最後のジャポネのイントネーションをカメルーンではジャポネを強くしていいます。一方、一般的なフランス語ではジャポネと言います。 こ…

続きを読む

ニームの苗5本といい感じのGIC(5 plants de Neem et un GIC)

前にニームの木のことを書きましたが、セネガルから持って帰った種は芽を出さず、隣町のサーから持ち帰ったニームの枝による培養作戦も失敗。でも何とかニームの木を増やせたらいいなと思い、この前首都のヤウンデに寄った際に苗を5本買ってきました。 そしてこれを実際の土に植えます。 まだ木は小さく、今は乾季なので水やりの必要はありますが、とりあえず無事に乾季を越えて根付いてくれれば…

続きを読む

じんましん(Urticaire)

最近、じんましんが出ます。ひふがかゆくなって、かくと赤くミミズ晴れになります。 じんましんの原因は人それぞれですが、よくあるストレスだけでなく、魚の食べすぎや虫に刺されすぎ、でも出るようです。それらも当てはまっているため、もう何が原因か分かりません。 あまり大したことないので大丈夫ですが、日本では出たことがなかっただけに、少しだけ心配です。

続きを読む

漁業見学(Visite de la pêche)

村で魚の養殖をしているグループがいます。けど、養殖を始めて1年。魚は成長しているけれども、肝心の魚を捕獲する方法がないとのこと。どういうこっちゃい? ということで、カメルーンには海の町クリビの漁業センターで働いている村落開発普及員のMがいるので、彼に連絡を取って漁業センターを見学させてもらうことにしました。 大量に魚があがる漁業センター。こういう場所が10箇所ぐらいあります。 …

続きを読む

カカオで魚4匹(On a mangé 4 poisson après avoir cassé des cacao)

今日は隣の大家家族のカカオ畑での収穫の日。手伝ってねと頼まれていたので行きました。 カカオ畑では、すでに多くの人たちが作業に取り掛かっていました。 この日の量は、前に手伝ったMさんのカカオと同じぐらいだったけど、人手は倍以上いました。 みんなでビールを飲みながらガンガンと作業します。 取り出された大量のカカオの実。 これを力のある男の人が運びます。 …

続きを読む