サナガ川(Rivière de SANAGA)

サナガ川というのはカメルーンでも有名な川。川幅は1キロ以上。相当に大きな川です。 今僕が住んでいるンゴクサ村のあるエベブダ郡はこの川に面したところにあります。そして郡庁所在地のエベブダはまさにこの川のすぐそば。土曜日の今日はエベブダでの週1のマルシェの日。なので買い物のついでにサナガ川を見てきました。 川はやっぱりいいですねー。僕は大阪の淀川の近くで育ったせいなのか、川を見る…

続きを読む

村での会合(Réunion au village)

各村で会合が時おり開かれるのですが、今日は自分の村で会合がありました。 内容はGICの結成式みたいな感じで、偉い人の話を聞き、GICの承認書を授けて、みんなで飲んで食べるというもの。 今日は自分たちの村が主催ということで、村の女性たちは朝から料理を作り、僕も飲み物代として3000Fを出資し、みんなで楽しみました。 焼き魚のフライ。この村ではよく食べられるメニュー。 …

続きを読む

GIC訪問とアルコールと果物(Visite des GICs, Alcool et Fruit)

GIC(住民グループ)の訪問を続けています。今日は自分の住むンゴクサ村のGICを3つ訪れました。魚の養殖場や畑なども見せてもらって、どんな活動をしているのか話を聞きます。そしてその中で僕にできそうなことがあったり、僕ができること(かまど作り、堆肥作り、石けん作り、ジャム作り、etc.)に相手が興味を持てば、それを一緒にやっていくことにしています。また、彼らの抱えている問題なども話してくれますが、…

続きを読む

電気製品の要・不要(Nécessité de l’appareil électrique)

昨日、電気のことを書いていてふと思ったのですが、電気製品なしの生活にもずいぶん慣れました。 中でも、日本に帰っても買わなくていいんじゃないかと思う代表が「炊飯器」。鍋の方が炊き上がりも早いし、最初の強火の数分間だけ見ていれば、あとは台所に張り付いていなくても勝手に炊き上がるので、手間もほとんどかかりません。 また、今は薄い鉄の鍋で炊いていますが、日本には分厚い土鍋などもあるので、そういう…

続きを読む

新しい任地での自宅紹介(Présentation de ma nouvelle maison)

今日は新しい任地での自宅を紹介します。 <家> 90年代初めにピースコー(アメリカの協力隊)が住んでいたというから少なくとも築20年以上だと思いますが、まだまだ健在のしっかりした家です。 家の間取りは3LDK。ここにジャンダルム(憲兵)2人と一緒に住んでいます。欧米のルームシェアの感覚。水浴び場、台所、サロンは3人で共用、トイレは外にあり、これは隣の大家家族とも共用です。 …

続きを読む

手がパンパン(Enflure du dos de la main)

タイトルの通り、左手の甲がパンパンです。 原因はムトゥムトゥ。日本名でサシチョウバエ。小さくてむちゃくちゃすばしっこいハエ。刺されたのも気付かないぐらい。しかし刺されると特徴的な腫れ方をして、しかも相当強いかゆみが1週間以上続きます。 村に帰って3日、2日目の昨日から腫れ出して、今日はものすごい腫れ。腫れすぎて、握りこぶしを握れないぐらい。あっ、もちろん虫よけスプレーなどは付けまくっ…

続きを読む

ニームの木(Arbre de Neem)

セネガルでは同期隊員から活動のヒントももらえました。石けん作り、そして今日のタイトルのニームの木もその1つ。 ニームの木はインド原産で、蚊などの害虫を寄せ付けない効果があります。実は僕は観葉植物が好きで日本にいた時にいくつかの植物を育てていて、このニームもその中の1つでした。確か「ミラクルニーム 200以上の害虫を寄せ付けない」みたいな売り文句だったと思います。セネガルの同期隊員は、このニ…

続きを読む

セネガルで考えたこと‐カメルーンとの比較(Ce que j’ai pensé au Sénégal - en comparaison du Cameroun)

この写真は帰りのバスの中から撮ったカメルーンの風景。 あまりきれいな写真じゃないけど、バスからの景色はもうず~っとジャングルでした。 でもこの景色を見て、「懐かしい。そういえばセネガルにはなかったな」と思いました。 カメルーンは熱帯雨林気候、セネガルはステップ気候。気候が違うので見える景色も当然違う。さらに気候だけでなく、人々の宗教や民族も違う。民族で言えばセネガル人は…

続きを読む

セネガル旅行番外編-モロッコ(Voyage au Sénégal - Maroc)

セネガルにはモロッコを経由して行きました。そして幸運にも、モロッコでの乗り換えの待ち時間が行きも帰りも半日あったのです。そしてモロッコは日本人ならビザなしで入れる国。ということでモロッコを少しだけ見てきました。 行きはカサブランカを見て回りました。 カサブランカは大都会。 えっ、ここアフリカ? まるでヨーロッパやん! 近代的な都市ということに加えて、アラブ系の…

続きを読む

セネガル旅行-トゥバクータ&サリー(Voyage au Sénégal - Toubacouta et Saly)

セネガル旅行の締めくくりは、トゥバクータとサリーという二つの観光スポット。 トゥバクータはソコンから30分ほど南に行ったところにあります。 ステップ気候のセネガルですが、その南の方は熱帯雨林気候だそうで、トゥバクータの辺りも緑が多いです。 トゥバクータの見所はその緑。 特に内海に広がるマングローブはかなりの大規模です。 こうやって船にも乗りました。 …

続きを読む