2009年08月22日

調整員さん送別会(Fête d’adieux d’une coordinatrice des volontaires)

JICAカメルーン事務所の立ち上げ当初から3年間、ボランティアを支えてくれたボランティア調整員のMさん。その彼女の送別会が行われるということでカメルーンの全隊員18人が首都に集合しました。全員が集まるというのは珍しいこと。いつも何かイベントがあっても、誰か何かがあって欠席が少しいるものなのです。

さて、送別会では各隊次が出し物をします。僕ら20年度1次隊5人はというと「ミニマラソン」をしました。TBSの赤坂5丁目ミニマラソンをまねたもので、タイム差をつけてスタート。JICAの周りを2週する1.5キロのレースです。

レース前にはちゃんとみんな試走をしてタイム差を計算。僕は先頭から4分30秒差で最後のスタートだったのですが、結局誰にも追い付けず最下位でゴール。2週目でバテてしまいました。最近、あまり練習していないので、こんなんじゃ来年のカメルーン山マラソンはやばそうです。。。まあ、レースは盛り上がったようなのでよしとしましょう。

その後も各隊次の出し物でダンスや生ライブなどが続き、笑いと感動が盛りだくさんでした。M調整員さん、3年間お疲れ様でした。
posted by まっつん at 23:59| Comment(0) | 協力隊 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

原爆展 à オンベサ(L'exposition sur la bombe atomique à Ombessa)

先月の首都ヤウンデに続き、同期隊員Aの任地オンベサでも原爆展が開かれました。期間は8月5日から今日までの4日間。オンベサは僕の任地から一番近い町(約1時間30分)。何日かお手伝いに行きました。


会場になったAの職場
DSCF7567.JPG


フィルムを真剣に見る人たち
DSCF7559.JPG


ずっと手伝ってくれた(お絵かきしていた?)地元の子供
DSCF7578.JPG


原爆展は初日から大盛況。続々と人が来てくれました。そして最終日の終了間際、最後の1人がメッセージを書いてくれて、見事にメッセージボードが完成! 本当にぴったりでした。

DSCF7612.JPG
posted by まっつん at 21:00| Comment(0) | 協力隊 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。