原爆展 à ヤウンデ(準備編)(L'exposition sur la bombe atomique à Yaoundé [Préparation])

今月初めのバレでの原爆展に続き、明日から5日間、首都のヤウンデで原爆展が開かれます。 これは広島出身の同期隊員Kさんが中心となって準備しているイベント。このイベントのために夏休み中の小学校教諭隊員を中心半分以上の隊員が首都に集結。僕もマラリア復帰後から少し手伝いました。 <すごく協力的なカメルーン人> このイベントを通して思ったことは、カメルーンの人は本当に協力的だ…

続きを読む

熱帯熱マラリア闘病記(治療~回復編)(Lutte contre le paludisme 2)

18日(木) 朝、筋肉注射をもう1本。そして点滴。その後は1日中連絡所で寝て過ごしました。夜からはマラリア内服薬のCoartem(下写真)を服用開始。治療の効果が出てきたのか、熱は最高39.4度で少し下がる。でも、この日は吐き気がピークで、2時間おきぐらいに胃液なり何かを吐いていました。食欲もほとんどなくて、体力はどんどん消耗していきました。 19日(金) 前日にまだ39度…

続きを読む

熱帯熱マラリア闘病記(発病~診断編)(Lutte contre le paludisme1)

熱帯熱マラリアになってしまいました。先週の話です。めちゃくちゃ苦しかったです。 14日(日) 翌日の隊員総会のため上京。体調は良好。新しい調整員さんの着任祝いも兼ねた卓球大会がJICA事務所で行われて、僕らのペアは準優勝! なかなかがんばりました。 でも、同期隊員のしんじが首都でインフルエンザを前日に発症したばかりで、みんなマスクをして異様な光景。隊員全員、大使館の医務室にインフル…

続きを読む

原爆展 à Baré(L'exposition sur la bombe atomique à Baré)

バレは僕の任地から約6時間かかる西の村。 このバレの放送局で働く同期隊員のKさんは広島出身で、任期中に原爆展をカメルーンで開きたいという思いがすごく強かったようで、3月ぐらいからずっと一生懸命準備をしていました。そしてようやくこの週末はバレで、来月には首都のヤウンデで原爆展を開催することになりました。 原爆や日本に対してカメルーンの人がどのような反応を示すのか興味があるし、ちょっとでもお…

続きを読む

テレビ持ってないの?(Tu n'a pas la télé?)

まだ前のキャンプ場に住んでいる時の話。バイクタクシーに乗っていると運転手が話しかけてきます。「夜とか暇な時は何してるの?」と。僕は、「本を読んだりギターを弾いたり」と答えました。するとその運転手は「えっ?テレビ見ないの?」と驚いた感じでした。そして、「僕は毎日テレビでDVDを見てるよ」とのこと。そして僕の生活に同情されました。 この運転手、キャンプ場の隣の村のニヤディンギの人。電気も水道も…

続きを読む