中間管理職のような立場(Comme le cadre moyen)

昨日、チャリでゆっくり進んでいると、活動先の隣村のニヤディンギで、村長を囲んで村の集会が行われていました。ニヤディンギは昨年の11月に生活調査のアンケートをさせてもらった村で、とてもよくしてくれる村です。 呼ばれたので少しだけおじゃまして、村長や村の人にあいさつ。そして立ち去ろうとした時に、村のGIC(住民グループ)の副代表の女性が声をかけてきたので2人で少し話すことに。 内容をかいつま…

続きを読む

デジャ…(Déjà...)

今日は約2週間ぶりに自転車で任地へ。 久々の自転車でウキウキして快走していたら、左足のペダルがグラグラしだす。あれ?っと思いながらもそのまま走っていると、グラグラ度が増して明らかに外れそうになってきて、そして外れました。。。 買って1ヶ月。チャリで活動先へ行った回数6回。走行距離は約240キロ。13万フランはたいて買ったのに節約できたお金は1万8千フランほど…(壊れた瞬間に真…

続きを読む

迎えが来なかった…(La moto n'est pas venu me chercher...)

昨日もバイクで活動先に行ったのですが、どれだけ待っても迎えのバイクが来ませんでした。結局、活動先で泊まりました。でも、前の僕の部屋はもうすでに配属先のメンバーが使っているので、掘っ立て小屋に簡易ベッドと蚊帳を取り付けて寝ました。なかなかきつい。しかも、本やiPodなど、暇つぶしになるものが一切ない。でもなかなか眠くならない。ランプ灯りの中、天井を2時間見つめ続けました。いや、厳しい。 電気と水…

続きを読む

友人シャール宅へ(Chez Charles)

この日は、2月にンゴロに来た時にたまたま出会ったシャールという村の小学校の校長先生の家に遊びに行きました。校長先生と言っても34歳。お兄さん感覚のとてもいい人です。 (出会った時の記事: http://takeshi211.seesaa.net/article/114776968.html) (ちょっと見えにくいけど、右のお兄さんがシャール。 左の人は近所に住む憲兵の隊長。) …

続きを読む

3回目のモト(Je pars avec la moto 3 fois par semaine)

自転車を買ってから気づいたのですが、自転車に乗れる機会は意外に少ないです。気温30度に達しない避暑地のようなカメルーンですが、それでも真昼の太陽は強烈。ということで、自転車での長距離移動は朝の9時までか夕方16時以降じゃないと体力的に厳しいです。しかも僕の任地は雨が降ると粘土状になる土の道なので、道が乾いている時しか乗れません。そう考えると、特に雨季のカメルーンでは、「よっしゃ、今日は行けるぞ」…

続きを読む

バイクで星(任地のバイク事情も合わせて)(Les étoile de la moto)

この日は、前日の夜から明け方まで雨が降ったため道がドロドロ。とてもチャリでは通行できないため、バイクタクシーで活動先に行きました。 いつも僕を連れて行ってくれるのはシベランという名前の運転手。時間にルーズなのはこの国の国民性みたいなものなので、彼も例にもれず約束時間の1時間後とかに現れることもしばしばですが、とてもいい奴で、そして60キロ以上出さず運転が確実なので安心できます。 …

続きを読む

カメルーンの日(Fête Nationale)

今日は国民の祝日。カメルーン統一記念日(Fête Nationale)。オンベサではデフィレ(行進)が行われるということで朝早くから人が集まっていました。僕は活動先での仕事があるのでデフィレを見ずにオンベサを出たのですが、僕が住むンゴロに着いた時、ンゴロでもちょうどデフィレが行われていました。ンゴロ郡中のいろんな団体がプラカードを持って、高校野球の入場行進のように行進していました。 …

続きを読む

任地に帰れず(Je ne peux pas rentrer au village.)

今日は首都から任地に帰る予定の日だったのですが、乗ったバスが遅くて後続のバスにも途中で抜かれる始末。色んなところで止まったりしていて、いつもは中継地点の町・バフィアまで2時間以内で着くはずがなんとこの日は3時間かかりました。 バフィアに着いたのが夕方6時前。川渡りは6時で終了らしいし、川まで行って運良く川を渡れたとしても、川を渡ったあとのバイクが暗闇の中での走行となってかなり危険。というこ…

続きを読む

のんびりできる場所(Le place que je peux être à l'aise.)

この日は午前中に買い物。そして午後は浜辺に繰り出しました。 少し泳いで、あとは浜辺でのんびりと日焼けなど。いい時間を過ごしました。 さて、今日訪れた浜辺は同期隊員のしんじがのんびりしたい時に訪れる場所のようで、海を眺めながらのんびりと読書などをするそうです。こういう場所って大切ですよね。自然の中でゆったりのんびりできて、本当にいい場所だなと思いました。 僕にとってこうい…

続きを読む

バスが溝にはまって…(Le car s'est pris dans le fossé...)

今週末は同期隊員・しんじの任地へ遊びに来ています。前にも紹介した海の町クリビです。僕の任地からはかなり遠くて、朝7時に家を出て、着いたのは午後5時でした。実際にかなり遠いのですが、もうちょっと早くつけたと思います。ではなぜこんなに時間がかかったのかというと、途中でなかなかないであろうハプニングに遭遇したからでした。 この日はいきなり何か起こりそうな予感が。というのも、川渡りの時にカバが現れ…

続きを読む