あるものは?

今まで、「電気ない、携帯の電波もない、水道ない、一番近くの店が20km先…」ってないものばかりに目がいって、このブログにも書いていたかもしれません。そこで今日は逆にあるものを考えてみようと思います。 満天の星空:天の川まできれいに見えます。本当に感動。星座のことを詳しく調べたくなります。 大自然:緑豊かで山に囲まれていて景色がとてもきれいです。動物もいろいろ。でもさすがにキリンや…

続きを読む

ギター、始めました

先週、JICAのカメルーン事務所所長と調整員さんの任地訪問があって、その際に今月帰国した先輩隊員から譲り受けたギターを運んできてもらいました。 そして今週からギターを始めています。と言ってもギター経験はほぼゼロの僕。まずはコードから地道に練習です。でもギターをやっていると、今まで眠くなっていたランプ明かりの中でも眠くなりません! これはすごい! 夜が楽しくなりそう。帰国までにめっちゃうまく…

続きを読む

ゴキブリが飛んできて…

夜、文章を書いていたら、ランプめがけて大きい虫が飛んできました。なんだと思ってみてみたらゴキブリで、近くの柱をスタスタ登っていきます。どこに行くのかとその行く先を懐中電灯で照らしてみると驚きの光景が!! なんととかげがパクッとゴキブリを加えていました! そして次の瞬間どこかに消えました。とかげ強いです。

続きを読む

ラジオジャパン

今日、家族の人に「世界経済が危機みたいだよ」って言っていました。情報収集しようと久々に短波のラジオジャパンを聞いてみました。すると流れてきたのは「昭和流行歌」。この日は昭和20年代に流行った歌を紹介していました。経済危機なんてどこ吹く風。とても幸せな気分になれました。

続きを読む

帰ってからの仕事

今日、首都を出て村へ帰ってきました。 ルートはいつもこんな感じ。 首都Yaoundé ⇒⇒(長距離バス)⇒⇒ Bafiaの町 ⇒⇒(バイクタクシー)⇒⇒村 Bafiaから村までの間には渡し船で川も渡ります。時間は5~8時間。待ち時間とかに左右されます。 今日はいつも素通りの中間地点の町Bafiaを少しまわってみました。まずレストランへ。豪華な鳥とライスが出てきました…

続きを読む

サッカー観戦

カメルーンと言えばやっぱりサッカー! ということで休みを利用して他の隊員や大使館の人たちと一緒に見に行って来ました。 しかも招待状のある人しか入れない特等席で! 実はグランドの芝の技術を伝えるJICAの専門家の方が今いらしていて、その方のつてでいい席で見させてもらいました。 試合は、これの勝者が今年のカメルーンNO.1になるという国内リーグの決勝戦! 首相も見に来…

続きを読む

大使公邸で演奏

今日(24日)は首都の日本大使公邸で大使のさよならパーティーがありました。僕の配属先NGOも招待されていて、そして前に書いた音楽で発展していきたい村のグループがパーティーで演奏することになって、その活動を見るために一緒に首都に上がって来ました。 パーティーは各国大使とか要人が集まってものすごく盛大で、そこで演奏できたことはグループにとってもいい経験だったかなと思います。よい宣伝にもなっ…

続きを読む

首都で充電

今週は配属先から休暇をもらって、13日から首都に上がってきています。報告書類提出や銀行での生活費の引き落とし、実家から本とか生活用品を送ってもらう手続きなど、今までやろうと思いながらなかなかできなかったことも諸々やるのが目的。 今回は少し時間的に余裕があるので、カメルーンに来て初めてじっくり、同期隊員などのブログやミクシィを見ました。みんなそれぞれの環境の中、積極的に活動して道を切り開いて…

続きを読む

2つのGIC

GIC(Groupe d’Initiative Commune)とは自発的な小規模の住民グループのこと。僕の住むNgoro郡にもいっぱいあります。その中で配属先のNGOが形成したものが10グループ。でも、僕の配属先はすごく小さな団体で、他の仕事で首都に帰ることもしばしば。住民グループを形成したのはいいものの、その後のサポートまでは手が伸びていません。ていういかサポートどころか、現状把握すらできて…

続きを読む

肩肘を張らず、おおらかに

この前、村落開発の技術補完研修の時にもらったぶっとい資料を読み返したんですけど、活動の心得としてこんな一行がありました。 「生活を満喫し、肩肘を張らないおおらかな態度」 おお~、すごい言葉です。 今の僕と照らし合わせてみると… まず生活の満喫。電気ない、電話ない、虫多い、町まで遠いって不平ばかり言っていました。ダメダメ、満喫とはほど遠い状態。 次に肩肘、うーん、張っていました。…

続きを読む